logo

コーチングの神様が見つけた世界の女性に共通する!「 女性の活躍を阻む12の習慣~悪癖を強みに変えるために」

2021年1月29日

12サービスstickers

  • 組織では、かつてないほど女性にリーダーシップを発揮することが求められています。
    しかし何故、女性はしり込みしてしまうのでしょう。
    コーチングの神様として知られるマーシャル・ゴールドスミス博士と女性のリーダーシップの権威であるサリー・ヘルゲセン氏は、女性が組織で成功できない原因は、女性自身の習慣にあるとしています。本セミナーでは、サリー・ヘルゲセン氏とマーシャル・ゴールドスミス博士の共著「How Women Rise」から女性の12の悪癖について解説し、自分自身を振り返っていただきます。参加者がイキイキと自分らしく働くために、思考の枠をはずし悪癖を改善する方法を導き出します。
    また、リーダーシップスキルの基本をロールプレイングやディスカッションを通して実践的に学んでいただきます。もっとイキイキと自分らしく活躍したいと考えている女性、ビジネスパーソンとして自信が持てない女性、組織の期待にどう応えたら良いのか模索している女性の自己変革を促します。
    【対象】
    女性社員全般、新任女性リーダー
    【こんな方にお薦め】
    ✔チームをまとめるパワーを身に付けたい方
    ✔同僚や上司とのコミュニケーションを円滑にしたいと感じている方
    ✔新任管理職、または管理職になることを期待されている方【効果】
    ◎女性の特性と考え方の癖を確認できます
    ◎効果的なコミュニケーションのスキルを練習できます
    ◎女性の特性を生かしたリーダーシップを身に付けます

コーチングの神様が見つけた世界の女性に共通する!「女性の活躍を阻む12の習慣」 

2018年10月19日

女性が組織で活躍しリーダーシップを執るためには、男性女性がそれぞれの特性を理解することが重要ですHow women rise

男女では脳の構造の違いにより思考回路が異なることは知られていますが、女性の人間関係に関する価値観やコミュニケーションスタイルが男性とは全く異なることに、気づいているかたは少ないのではないでしょうか。

コーチングの神様として知られるマーシャル・ゴールドスミス博士と女性のリーダーシップの権威であるサリー・ヘルゲセン氏は、女性が組織で成功できない原因は、女性自身の習慣にあるとしています。本セミナーでは、マーシャル・ゴールドスミス博士の新著「How Women Rise」から女性の12の悪癖について解説し女性の活かし方についてのヒントを示します。

【参加者の声】

・理解していてもなかなか直せない行動が理解出来ました (30代女性)

・女性だけでなく男性にも当てはまる内容だと思うので今後に役立てたい (40代男性)

・講師の経験を具体的に示してくれたので説得力があった (40代男性)

・女性の考え方や反応を理解することが出来、女性の部下との対応に役立つ(50代男性)

【こんな方におススメです】

  • 女性社員の活躍を推進したいと考えていらっしゃる方
  • 女性部下の扱い方に戸惑いを感じている方
  • 組織で上手く立ち振る舞えないと感じている女性

【対象者】  女性を部下に持つ方、人事部、女性社員全般

【こんな効果が得られます】

女性の物の考え方を理解できますWith Marshall 川邊プロフィール

  • 女性とのコミュニケーションをスムーズにします
  • 女性を指導するためのヒントが得られます